イベント一覧

蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景 ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

2018年3月にリニューアルオープンした日本画家・堂本印象の美術館。展覧会は,蘭島閣美術館コレクションから京都の近現代に活躍した福田平八郎,山口華楊,竹内浩一等の日本画家の作品を展観します。



☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
夜間開館(幕末維新ミュージアム霊山歴史館) ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

日本初の幕末・維新総合博物館です。坂本龍馬,西郷隆盛等の倒幕派,新選組等の佐幕派に関する資料を展示。通常は17:30閉館ですが,夏休み対応で18:30まで開館します。観光の後にでもゆっくりご見学いただけます。




☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
京都市動物園 図書館カフェdeトーク ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,様々な分野の専門家と参加者の皆様がお話するイベントです。




☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
防げ糖尿病大作戦!

知らない間に忍び寄る糖尿病!
食前食後の血糖値をチェックするとともに,バランスの良い食事と,適度な運動で,糖尿病を予防しましょう。(調理実習と試食あり)

詳細はこちら
都に届いた異国の風 ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

京都に伝わる生活文化の実際を,京町家の表屋造りに四季二十四節,七十二候に合わせてのしつらえを予約制で一般公開します。祇園祭の「山鉾風流」には古くから異国の染織品を多用してきましたが,中でもオランダ東インド会社の存在は大きいものがあります。江戸末期の日米修好通商条約以後,イギリス,フランス,ロシア等から入ってきた西欧プリント,ベルベット,織物を特別公開します。



☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
明治古都館の特別公開 ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

現在展示を行っていない明治古都館を特別に公開します。特別展の際には見られなかった内部意匠やパネル展示をご覧いただけます。






☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
No Image

左京区在住の定年後世代の方々に,健康の維持・増進のための知識・情報を提供するとともに,新たな仲間づくりや健全な生活リズムを確立する機会の創出を図ることを目的とした,学校をイメージした様々な健康づくりの連続講座。
 本事業は,平成29年度に「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校男子倶楽部~」を実施しており,本年度は対象を女性にも広げ,2期生を募集いたします。

詳細はこちら
企画展「芸妓舞妓のよそおい展」 ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

京都市指定の伝統産業製品74品目約500点を一堂に展示。職人実演や,月に1回の芸舞妓鑑賞も楽しめます。歩く伝統産業とも言われる,花街の「芸妓」「舞妓」の装いは,頭からつま先までそのすべてが伝統産業の職人による逸品ばかり。日本文化,京都の伝統文化を代表する芸妓舞妓を支える伝統工芸を紹介します。





☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
第15回企画展「新島襄のかお」 ~国際博物館会議(ICOM)京都大会プレイベント~

当館は,国の重要文化財であるハリス理化学館(1890年竣工)で,同志社の創立者・新島襄の人と思想,同志社の歴史を示す資料を展示しています。夏の企画展は,同志社所蔵の新島襄の肖像画を一堂に集めた初の試みです。作家たちが捉えた新島襄の「かお」を,それぞれの作品の背景やモデルとなった肖像写真などと併せて紹介します。夏休み企画のため,子どもから大人までお楽しみいただける内容の展示です。
 また,子ども向けの関連イベントとして,①期間中,新島襄のかお総選挙,②8月18日,寒梅館なつまつりのスタンプラリーを当館企画展示室にて実施します。





☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
No Image

京都大学開学以来120年にわたり収集した学術標本260万点の中から,分野別に常設展示を行っています。8月より自然史の常設展示の地質コーナーをリニューアルオープンし,通常は非公開であった京都大学所蔵の貴重な鉱物標本を常設展示します。リニューアルに際し,専門家による鉱物標本の解説イベントなどを行います。





☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
No Image

映画「明日をつくった男~田辺朔郎と琵琶湖疏水~」上映会
琵琶湖疏水の建設工事を指揮した,20代の若きエンジニア,田邉朔郎(たなべさくろう)をアニメーション,CG,実写を織り交ぜて,いきいきと描いた映画を上映します。





☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら
No Image

近代和風邸宅の造りが良好に保存されている豪商旧三井家の別邸。前庭から見る3階建ての主屋が美しい。今回は,通常公開されている主屋1階と庭園に加え,通常非公開の主屋2階座敷を特別公開します。かつては豪商のプライベート空間として使用されていた2階座敷から,緑深まる美しい別邸前庭の眺めをお楽しみください。





☆ミュージアム・プレミアムイベント~夏の京都のミュージアム~
 京博連HPの紹介ページも併せてご覧ください☆
 ⇒http://www.kyohakuren.jp/news/2018/06/post-50.html

詳細はこちら