イベント一覧

No Image

織部が仕えた信長・秀吉・秀頼や、武将たちが愛蔵した茶道具・会席具や刀剣・甲冑まで展示。新発見の本阿弥光悦作の赤筒茶碗 銘「有明」・信長茶会記・秀吉所用の虎枕、朝鮮出兵持帰の虎の頭などを初公開します。

詳細はこちら
No Image

京都府のレッドリスト掲載種を中心に展示します。植物とあわせて、パネルによる紹介も行います。

詳細はこちら
No Image

京都府のレッドリスト掲載種を中心に展示します。植物とあわせて、パネルによる紹介も行います。

詳細はこちら
No Image

京都市指定文化財の中から、初公開の絵画・仏像などの美術工芸品を中心に紹介します。修理後初公開となる作品もあわせて展示。京都を象徴する貴重な文化財の数々を、この機会にご覧ください。

詳細はこちら
No Image

様々な水草を鉢で屋外展示します。

詳細はこちら
No Image

様々な水草を鉢で屋外展示します。

詳細はこちら
No Image

唐物・高麗から和物まで、年代や産地によって様々な特徴・魅力を持つ茶碗。その中から選りすぐりの茶碗をわかりやすく紹介・展示します。個性豊かなあらゆる茶碗、一堂に会す貴重な機会をお楽しみください。

詳細はこちら
No Image

伝統的工芸品「京友禅」に指定されている、本手摺り友禅染技法で友禅半衿を製作します。製作品はオリジナル半衿として着用できます。

詳細はこちら
No Image

黄金の大刀と日本最古の紀年銘を持つ鏡を展示します。

詳細はこちら
No Image

松栄堂が位置する京都市中京区蒔絵屋町。かつて蒔絵屋があったことから名付けられたという当地で蒔絵の香道具をご覧いただきます。香りの道具を華やかに彩った季節の蒔絵をぜひご覧ください。

詳細はこちら
No Image

今回の展示に限り、能装束の裂(お仕立て前)を実際に手に触れていただける展示コーナーを設けます。

詳細はこちら
No Image

京都市の収蔵品の中から珠玉の着物を展示します。

詳細はこちら
No Image

伝統工芸の技を活かしつつ、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしている現代京都の名工を紹介します。布目象嵌、和紙、京提灯などが織りなす新鮮な美と技の世界をお楽しみください。

詳細はこちら
No Image

展示室・茶室・いけばなで「琳派」をお楽しみください。通常はケースの中に展示している作品を茶室に展示します。いけばなによる「琳派」も展開します。

詳細はこちら
No Image

大好評企画の第4弾!立命館大学の学生と留学生が、収蔵資料や図書などから国際色豊かな平和ミュージアムの魅力をお伝えします。(日・英対応)

詳細はこちら
No Image

映画が全盛だった1956年から映画の衰退期1994年まで、京都市広報課が制作した市や市民の活動を紹介する「京都ニュース」が市内映画館で上映されました。244作品の中からデジタル化した映像をご覧いただき、パネル展示もします。

詳細はこちら