イベント一覧

No Image

化石・郷土資料館の魅力を再発見するミニ企画展を開催します。常設展示の化石に新たな解説を加え、夜久野の化石を改めて見直します。

詳細はこちら
No Image

京象嵌は、鉄生地に刻んだ細かい溝に純金・純銀をはめ込み、表面を漆で仕上げる京都の伝統工芸品。漆黒に映える金銀の繊細な美しさは正に職人技です。熟練の匠の技を間近でご覧ください。

詳細はこちら
No Image

国民的詩人であり、童話作家である宮沢賢治。しかし彼の作品は非常に難解であるともいわれます。展示では、他館では見ることのできない賢治の思想と日蓮聖人とのつながりや作品に与えた影響を紹介します。

詳細はこちら
No Image

賞の理念や受賞者の功績をわかりやすく紹介。写真パネルをはじめ、手紙やゆかりの品々、研究資料、書籍などを幅広く展示しています。

詳細はこちら
No Image

京都の種苗メーカーである「タキイ種苗」のご協力の下、「タネ」に関する最新の知見を応用した展示品等を期間限定で公開します。解説員による楽しい演示実験も行います。

詳細はこちら
No Image

竹の資料館に竹林とかぐや姫が出現!? 特設の竹林風景幕を背に、等身大顔出しパネルを設置します。かぐや姫になって撮影してみましょう。

詳細はこちら
No Image

洛中と洛外を分けた豊臣秀吉の御土居跡の調査成果を紹介するとともに、平成30年度(2018年度)京都市有形文化財に指定された「御土居跡西九条周辺出土品」を中心として展示し、周辺に住んだ人々の暮らしをご覧いただきます。

詳細はこちら
No Image

展示機会の少ない収蔵資料を公開します。今回の展示では、大和絵の特色を色濃く残す、鮮やかで華やかな鉄道が描かれた石版画や引札、双六を中心に、町並みや世相が描かれた資料も公開します。

詳細はこちら
No Image

上林三入本店に宛てられた大名からの古文書を特別に展示しています。普段は非公開の古文書を特別に展示します。

詳細はこちら
No Image

桃山絵画の傑作「豊国祭礼図屏風」や「鉄燈籠」などの重要文化財をはじめ、豪華な高台寺蒔絵が施された調度類などの美術工芸品や、秀吉公や豊臣家ゆかりの資料など、貴重な展示をご覧いただけます。

詳細はこちら
No Image

昭和30年代(1955年~1965年)に網野高校郷土史研究部により発掘調査された学史的に貴重な浜詰遺跡、松ヶ崎遺跡、相谷古墳などの出土遺物を、当時の調査風景を写した写真とともに紹介します。

詳細はこちら
No Image

ほとんど知られることのなかったウズベキスタン抑留について展示とミュージアムトークを行います。抑留から東京オリンピック2020でのウズベク選手団受け入れまでの軌跡を辿ります。

詳細はこちら
No Image

常設の展示品のほかに、本期間中限定の菊の模様を施したお弁当箱を特別展示しています。博物館見学の後は、お庭が見えるお席でゆっくりとおくつろぎください。

詳細はこちら
No Image

福知山市内でも最も古い町屋を活用した施設で、浸水時の荷揚げ用滑車など、様々な水害に対する知恵が垣間見えます。

詳細はこちら
No Image

社会をエコロジーの視点で鋭く端的に表現するハイムーン氏の環境マンガの特別展です。社会、環境、そして私たちのライフスタイルの変遷について、マンガを通じて考えてみませんか。

詳細はこちら
No Image

聚楽第の金箔瓦は、普段は2階常設展示にごく一部のみ展示をしていますが、その豪華さを実感いただけるよう出土品を一堂に集めて展示します。御土居跡に関する特別展示とあわせてお楽しみください。

詳細はこちら
No Image

技術の粋を集めた『精密竹工芸・ミニチュア日本家屋』を特別展示。分解や組み立てまで可能という精緻な作
りをご覧ください。他にも普段は置いていない竹工芸品を展示します。

詳細はこちら
No Image

大正時代から昭和中期までの、涼やかな夏の文様に、水の流れや風の音など、目や耳で夏の涼しさを感じた日本人の感性をご覧いただきます。

詳細はこちら
No Image

通常は非公開の手織工場で大きな織物「緞帳」や精緻な爪綴織帯など手織の製作風景を、織物文化館では創業以来のこだわりのモノづくりの過程を、特別に予約不要で約90分で解説案内。

詳細はこちら
No Image

緻密で華やかな京都のししゅう美術。今だかつてご覧になったことのない感動をお目にかけます。

詳細はこちら