イベント一覧

No Image

今までの人生を振返り、これからの人生について考えるきっかけに!
お話を聞いて、不安だった事を「安心」に変えましょう
京都市内在住の60歳以上の方が対象です

詳細はこちら
No Image

要介護・要支援状態になるもっとも多い原因は「ロコモ(運動器症候群)」であり,ロコモの3大原因疾患のひとつが骨粗しょう症です。
 この度,西京区では,西京医師会,西京薬剤師会,中外製薬株式会社と共催で,ロコモや骨粗しょう症の適切な予防や治療について学び,転倒や骨折を防いで健康寿命を延伸することを目的とした「西京区民公開講座」を開催します。

詳細はこちら
No Image

介護保険申請の流れと、要介護(要支援)認定を受けられた方が、どのような介護サービスを利用することができるか。
境谷・沓掛包括センター職員が「すこやか進行中」を参加者に配布し説明します。

詳細はこちら
No Image

リラックス効果、いやし効果のある、人気のぬり絵です。
好きなように塗ってもよし。見本通りに塗ってもよし。大人向けの素敵なぬり絵をつくってみませんか?

詳細はこちら
No Image

高齢者向けのボランティア活動に関心がある方を対象に、生活支援に関する基本的な知識や、活動に役立つ情報を知ることができる講座です。ご自身の力を「支え合い」に活かしたい方、これからボランティアを始めてみたい方、地域の支え手としてご活躍いただける方の受講をお待ちしています。

詳細はこちら
No Image

※申込み不要、自由参加です。
大人向けの素敵なぬり絵を楽しみませんか。
見本を準備します。

詳細はこちら
No Image

センターのホールで盆踊りを踊ります。どなたでも自由に参加できます。ご近所お誘いあわせご参加ください。途中の休憩時間はお話をして交流しましょう!
協力団体:右京区老人クラブ連合会「踊りの会」

詳細はこちら
No Image

お正月に素敵な自作の洋風しめ縄アレンジメントを飾りましょう。
講師:館花 文香・大倉氏 美智子氏

詳細はこちら
No Image

健康でいきいきと過ごしたい市内在住の60歳以上の方を対象に、介護予防事業や教養講座を通して、体力の維持や健康促進を行っています。

詳細はこちら
俺の筋トレ ~レッツ マッスル~

男性だけの筋トレ講座です。使わないで固まっている筋肉を伸ばしたり、少しの負荷をかけて楽しくトレーニングしましょう。

詳細はこちら
西京区成人妊婦歯科相談

歯科医師・歯科衛生士が歯科健診・歯周病チェックや歯みがき指導をいたします。 妊産婦または18歳以上の方が対象です。

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター「クリスマス~よしぶえコンサート~」

琵琶湖に生えている「葦(よし)」で作った「よし笛」とギターの演奏です。
湖の上を吹く風のような音をお楽しみください。

詳細はこちら
No Image

歌やレクレーションで楽しい脳トレです。
笑って楽しく、頭を使って一緒に脳トレしましょう!

詳細はこちら
No Image

一年のうちで最も献血量(血液)が不足するのは12月からの厳寒期です。
季節を問わず輸血を必要とされる多くの患者さんに、少しでも役立てて
頂きたいという願いと、献血という形を通じて社会貢献を行うという視点から、
京都府建設業協会 京都支部青年部会では毎年12月に「愛の献血」運動を開催しております。

詳細はこちら
山科中央老人福祉センター うたごえサロン

童謡、唱歌、叙情歌などをピアノとギターの生演奏でみんなと一緒に歌います。市内在住、60歳以上の方が対象です。

詳細はこちら
No Image

筋トレのボランティアによるストレッチ体操を行います。健康をキープ、介護予防にも役立つ、仲間づくりにもなるような場としています。市内在住、60歳以上の方が対象です。

詳細はこちら
コラボ企画 イオン&南区役所 みなみな元気 第10弾「体育ニガテ克服イベント!鉄棒教室」

南区では,「健康長寿のまち・南区」の実現に向け,区民の皆さまに年齢を問わず参加いただける「健康づくり」の取組を進めています。イオン洛南ショッピングセンターとのコラボ企画として,イオン洛南ショッピングセンターを会場に,毎月1回の健康づくりシリーズ企画「みなみな元気」を実施しています。第10弾では体育指導の「グッドアップ」の協力のもと,前回りや逆上がりの苦手を克服しましょう!

詳細はこちら
竹エクササイズ教室

踏み竹を使った運動やお口の体操,簡単ストレッチを体験して,日々の生活に取り入れましょう!  医師から運動制限をされていない方で,区内在住または通勤,通学をされている方が対象です。

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター介護予防講座よってや「あなたらしく生きていくための備え」

これから起こるかもしれないこと。どうすれば良いのかわかりません。あなたならどうしますか?

詳細はこちら
No Image

突然、あなたの大切な家族や友人が目の前で
ケガや病気で倒れたら、あなたは何ができますか?
尊い命を救うために、応急手当やAEDの使用方法を身に付けましょう

指導:南消防署

内容:AEDの使用方法を含めた心肺蘇生法
  気道に異物が詰まったときの除去法
  ケガで出血したときの止血法

詳細はこちら