イベント一覧

京都市南老人福祉センター 「みなみ盆踊り」

きよしのズンドコ、江州音頭、河内おとこ節など、
皆で楽しく踊って体を動かしませんか?
男女問いません。お気軽にお越しください。
※申込不要・自由参加です。

詳細はこちら
No Image

センターのホールで盆踊りを踊ります。どなたでも自由に参加できます。ご近所お誘いあわせご参加ください。炭坑節など、いろいろ踊ります。途中の休憩時間はお話をして交流しましょう!入退場自由です。
協力団体:右京区老人クラブ連合会「踊りの会」

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター「笑顔士ヨーガ&ハッ・ダンス&パピプペポダンス」

笑いの効果とエクササイズを組み合わせた健康運動を体験してみませんか?

詳細はこちら
No Image

男性だけの筋トレ講座です。使わないで固まっている筋肉を伸ばしたり、少しの負荷をかけて楽しくトレーニングしましょう。
オレ 俺 受講者 ますます増加中!!

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター「ネットトラブルを疑似体験してみよう!」

体験型ネットトラブル対策講座です。タブレットを使用し、実際によくあるネットトラブルを疑似体験していただきます。

詳細はこちら
令和元年度熱中症予防講演会

【7月は熱中症予防強化月間!】

熱中症は,梅雨入りの暑くなり始めの頃から増え,京都市内でも平成30年は前年より800人以上増加し,1,500人以上が熱中症で搬送されています。
京都市では,熱中症予防に係る正しい知識の普及に向けて,民間企業と行政機関が連携し,地域で熱中症予防の声かけの輪が広がる取組を行っています。

その一環として,市民の皆様に向けて熱中症予防講演会を開催し,熱中症が起こる仕組み,応急処置,
予防方法等についてわかりやすく解説します。

ぜひ,御参加ください!

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター「いきいき百歳体操&かみかみ体操」

高齢者の介護予防を目的に、高知市で開発された筋力運動です。

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター「いきいき百歳体操&かみかみ体操」

高齢者の介護予防を目的に、高知市で開発された筋力運動です。

詳細はこちら
コラボ企画 イオン&南区役所 みなみな元気 第17弾 「お気軽!POPダンス教室」

南区では,「健康長寿のまち・南区」の実現に向け区民の皆さまに年齢を問わず参加いただける「健康づくり」の取組を進めています。イオン洛南ショッピングセンターとのコラボ企画として,イオン洛南ショッピングセンターを会場に,毎月1回の健康づくりシリーズ企画「みなみな元気」を実施しています。第17弾では株式会社JEUGIAの協力のもと,「お気軽!POPダンス教室」を開催します。
お申し込みは不要で,どなたでもご参加いただけます。ぜひお立ち寄り下さい!

詳細はこちら
京都市上京老人福祉センター介護予防講座よってや「元気に毎日を過ごそう」

ついつい簡単な食事ですませていませんか?いつの間にか低栄養状態になっているかも・・

詳細はこちら
【阪急ハイキング】エメラルドグリーンの流れに沿って 嵐山から清滝川・保津峡コース

嵐山駅から渡月橋を渡り、嵯峨野・鳥居本を経て清滝へ向かいます。
途中、試峠の上り坂はマイペースで上りましょう。清滝からは清流・清滝川沿いに東海自然歩道を進みます。道中は、川原に下りて清涼感を味わいながら気分爽快に歩きましょう。落合橋からは左手に渓谷美を観ながらゴールを目指します。
マイナスイオンを浴びて、水と緑がエメラルドグリーンに輝く景色を楽しみながらお歩きください。

▼コース
約8km(一般向き、街歩き・山歩き)
阪急 嵐山駅前(スタート)→渡月橋→亀山公園→鳥居本→試峠→清滝→清滝川(東海自然歩道)→落合橋→JR保津峡駅(ゴール)…お帰りは、JR線に乗車~嵯峨嵐山駅下車、徒歩約20分で阪急・嵐山駅へ

詳細はこちら
No Image

笑いヨガは、ひたすら笑うだけで効果絶大の健康法です。一緒に大笑いしましょう。

詳細はこちら
No Image

相馬病院理事長 相馬 靖 医師による講演

詳細はこちら
No Image

2種類の体験ができます。①缶バッジ作り1個(好きな漢字、自分の名前の漢字など)②60cmサイズの特殊な紙に、筆で大きく漢字を書く

詳細はこちら
No Image

作家本人が作品について語ります。

詳細はこちら
No Image

筋トレのボランティアによるストレッチ体操を行います。健康をキープ、介護予防にも役立つ、仲間づくりにもなるような場としています。市内在住、60歳以上の方が対象です。

詳細はこちら
No Image

京都東山の南禅寺を30年かけて描いた魂の風景とも言える作品群に囲まれた会場は、特別な空間と時間を演出しています。
アートフル&サウンドフルな企画をお楽しみください。

詳細はこちら
No Image

普段私たちが使っている漢字。現在の漢字になるまで、さまざまな書体の移り変わりがありました。今回は身近な素材(消しゴム)を使って、書体のうつりかわりを学びながらはんこをつくりましょう。

詳細はこちら
No Image

パソコンやスマホなどでは、漢字や文字は点(ドット)のあつまりとして画面に表示されています。アイロンビーズを使って漢字コースターや漢字キーホルダーを作り、ドットで漢字がどのように表現されるかを体感することができます。

詳細はこちら
No Image

美術館本館を当時別荘として建設した関西の実業家「加賀正太郎」は、日本人で初めてスイスのユングフラウに登頂。
それにちなんで海の日・山の日のご来館者様全員に「ポストカード」をプレゼントします。

詳細はこちら