イベント一覧

京都市上京老人福祉センター「京の歴史と文化~松尾祭の道を歩く~」

京都の歴史と文化を知り学ぶ講座です。
(散策ではありません。)
講師:元京都市考古資料館館長 永田 信一氏

詳細はこちら
No Image

筋トレのボランティアによるストレッチ体操を行います。健康をキープ、介護予防にも役立つ、仲間づくりにもなるような場としています。市内在住、60歳以上の方が対象です。

詳細はこちら
スマイルyogaエクササイズ

朝の新鮮な空気をたくさん吸って、ヨガの簡単な動きで体をほぐしたり、日頃あまり使わない筋肉を動かして心も体もリフレッシュしてみませんか。
伏見区役所と大手筋商店街の間にある「南部児童公園」で令和元年から、毎月第2土曜日にプロのインストラクターの指導により定期的にyogaエクササイズを開始します。参加費無料で、30分間程度なので気軽に体験して頂けます。
お一人でも、ご友人とでも、ご家族連れでも、どなたでも楽しんでいただけます。もちろん、お子さんは公園内で遊んで頂けますので、ご家族みなさんでお越しください。

詳細はこちら
No Image

源頼政の様々な顔に注目して初公開を中心とした資料を展観します。鵺退治を中心とした武家の側面、昇進のきっかけにもなった歌才の側面など歴史学や民俗学的な側面に至るまでを俯瞰する今までにない展覧会です。

詳細はこちら
No Image

芸術の発展に貢献する場として活用してほしいという印象の意志を受け継ぎ、現代活躍している作家に発表の場を与えるもので、今回で11回を迎えます。日本画家で日展で活躍している河村氏を取り上げます。

詳細はこちら
No Image

堂本印象が昭和15年(1940年)に手がけた大阪の四天王寺五重宝塔の絵画は、戦火により焼失してしまいました。今回
は、まぼろしとなった四天王寺宝塔の遺された下絵を一挙に展示します。また、印象旧蔵の仏像も特別展示します。

詳細はこちら
No Image

東本願寺が明治新政府から北海道の開教・開拓を命じられてから今年で150年を迎えます。社会が大きく変動した明治初期における東本願寺と北海道の関わりを紹介します。

詳細はこちら
No Image

東本願寺が明治新政府から北海道の開教・開拓を命じられてから今年で150年を迎えます。社会が大きく変動した明治初期における東本願寺と北海道の関わりを紹介します。

詳細はこちら
No Image

即位の礼の大饗にて披露される舞装束について紹介します。

詳細はこちら
No Image

平安時代に内裏や平安京で行われた年中行事に焦点をあて、絵巻などを取り上げながら華やかな宮中の世界を紹介します。協力:京都市歴史資料館

詳細はこちら
No Image

20世紀初頭、欧米のデザインを積極的に学ぼうとした京都高等工芸学校(京都工芸繊維大学の前身校)で教材として使用されたポスターやアールヌーヴォー期の陶磁器、ティファニーのガラス器など名品の数々を展示します。

詳細はこちら
No Image

ろう染めとは防染に蝋を用いた染色法で、筆を使って蝋を置く描き染めが特徴です。京芸染織専攻でも戦後このろう染めによる表現が指導されました。その指導をした小合友之助、三浦景生らの作品を中心に展示します。

詳細はこちら
No Image

世界最古のオルゴールから現在のオルゴールまで、少女のオートマタ、シンギングバード、宝飾品の特集です。

詳細はこちら
No Image

漢字迷路・漢術房に参加して、漢字忍者を目指そう!京都・祇園の地に伝わる「秘伝 漢術の書」(巻物)。中国
からつたわったという漢術を体得するために漢字迷路・漢術房で修業して、漢字忍者になろう!

詳細はこちら
No Image

舞鶴市安久で江戸時代の大庄屋などを勤めた安久家に伝わった古文書1万点余りの整理が完了したことを記念して、その魅力に迫ります。

詳細はこちら
No Image

新作アニメ「GENJI FANTASY ネコが光源氏に恋をした」は、現代の女子高校生が平安時代にタイムスリップし、彼女の目線を通して、紫式部の日常や物語成立の背景などを描いた約20分のお話です。宇治市源氏物語ミュージアム初のアニメ作品ができるまでを原画などを通して紹介します。

詳細はこちら
No Image

3,000年前の中国の瓦から,朝鮮半島,日本の瓦の歴史をみていきます。それら瓦から城陽市の古代寺院の位置付けを探ります。また,ヨーロッパなどのアジア以外の瓦も展示するため世界の瓦を見ることができます。

詳細はこちら
No Image

南山城地域の特徴ある民具を多数保有しています。平成30年度(2018年度)に柿渋生産用具や桶屋道具などが,京都府暫定登録文化財に登録されたことを機会として特徴ある民具を展示し,生活文化の地域的な特徴を紹介します。

詳細はこちら
No Image

所蔵する珠玉の宝刀と、普段は非公開の御手水神事の折にお供えされる菅公御遺愛と伝わる硯・硯箱・角盥等のお道具類の他、応仁の乱以来途絶えていた祭列をともなう北野祭の姿を今に伝える貴重な「北野祭礼図絵巻」を一挙公開します。

詳細はこちら
No Image

11:00より館長・小泉芳孝氏による講演「空海の真意」、13:00より小泉芳孝氏とRuiico氏のコラボ「世界の民俗見て歩き」、14:00より絵本画家・Ruiico氏による講演「竹取物語作品作り」、15:00より対談と交流会を行います。※毎回テーマを変え、15回の連続講座を開催。

詳細はこちら