新着情報

健康長寿のまち・京都の推進に関する連携協定を締結

2017.07.04(火)

  • レポート



京都市と大塚製薬株式会社が相互に連携及び協力して取り組むことで,健康長寿のまち・京都の実現を図ることを目的に,平成29年6月23日(金)に大塚製薬株式会社 京都支店長 前田 朋明 様をお迎えし,京都市役所で連携協定締結式を開催しました。

 締結式では前田京都支店長と門川市長が協定書に署名し,協定締結記念の写真撮影を行ったあと,協定の意義や抱負等に触れ挨拶を行いました。


 大塚製薬は平成28年5月の「健康長寿のまち・京都市民会議」発足当初から,本市及び市民会議の取組を連携して協賛,推進する協賛団体として参画する旨の申出書をどこよりも早くいただき,平成28年度から市民会議の一員として,イベントへのブース出展や事業周知など本市と連携した取組を実施していただいておりました。

 また,平成28年度に事業開始した「健康長寿のまち・京都 いきいきポイント」にも応募者プレゼントとしてポカリスエットイオンウォーター60名様分というたくさんの商品の御提供をいただいておりました。

 その中で大塚製薬から,いきいきポイントへの更なる協賛を始めとする健康長寿のまち・京都推進プロジェクトの取組と,京都マラソンの公式ドリンク提供などのスポーツ分野における連携した取組,さらに災害時支援として飲料水や食料品などの物資提供を盛り込み,これまで以上に本市と連携した取組を推進してまいりたいとのありがたいお申出をいただき,協定締結に至りました。


 本協定では,次の分野について大塚製薬と本市が連携・協力して取り組みます。
 1 「健康長寿のまち・京都推進プロジェクト」の推進に関すること。
 2 熱中症予防に関する取組の推進に関すること。
 3 「食」を通じた健康づくりの推進に関すること。
 4 「スポーツ」を通じた健康増進・体力向上に関すること。
 5 災害対策に関すること。
 6 その他市民の健康増進,健康寿命の延伸に関すること。

一覧へ戻る