新着情報

ノロウイルスによる食中毒を予防しましょう!!

2018.11.15(木)

  • 健康情報

平成30年11月1日~平成31年1月31日は「ノロウイルス食中毒予防強化期間」(主催:公益社団法人日本食品衛生協会)です。

ノロウイルスによる食中毒は1年をとおして発生していますが,特に冬に流行するとされています。本市のノロウイルスによる月別食中毒件数も11月~2月が約7割を占めています。

食品を取り扱う場合には,ノロウイルスによる食中毒予防4原則(1. 持ち込まない,2. 拡げない,3. 加熱する,4. つけない)を徹底しましょう。

 ★ノロウイルスによる食中毒予防のポイント★
 〇調理や食べる前には石けんで十分に手を洗う。
 〇食品は十分に加熱(食品の中心温度85℃~90℃で90秒間以上)する。
 〇調理場や調理器具の消毒(次亜塩素酸ナトリウム又は煮沸が有効)を行う。

ノロウイルスによる食中毒について(京都市ホームページ)
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000026564.html

ノロウイルス食中毒予防強化期間について(公益社団法人日本食品衛生協会ホームページ)
http://www.n-shokuei.jp/topics/nv_yobou/

一覧へ戻る